アメカジウェア

パイソンレザージャケットが作れる!アンサーライディングスーツでフルオーダー!

2023年12月26日

パイソンレザージャケット

読者の知りたいこと

質問者さん
質問者さん

  • パイソンレザー(蛇革)のジャケットが欲しいけどどこで買える?
  • アンサーライディングスーツって聞いたことあるけど評判はどう?
  • とても珍しいパイソンレザー(蛇革)のジャケット。
    映画などで見て欲しくなった経験はないでしょうか?
    僕は欲しくなってついにはオーダーして購入しました。

    本記事ではパイソンレザーのジャケットが作れるオーダーメイドレザーウェア工房「アンサーライディングスーツ」の紹介をしていきます。

    【私物】パイソンレザーのジャケットをフルオーダーしました

    2023年3月に、アンサーライディングスーツにてパイソンレザージャケットをオーダーしました。
    仕様は以下の通りです。

    • シングルライダースタイプ
    • ベージュカラー、マット仕上げの大判蛇革
    • ライディングポジションが取りやすい腕のパターン
    • ダブルジップ仕様
    • ジップポケット仕様
    • ウエストアジャスター付き
    • 自分に身体に合ったサイズ

    これらの仕様は僕がオーダー時に伝えたものであり、すべて忠実に再現されています。
    それでは1つずつ見ていきます。

    シングルライダースタイプ

    まず、僕がオーダーしたジャケットがこちらです。

    写真を見て分かる通り、シンプルなシングルライダースタイプ。
    ベースがシンプルなので、パイソンのインパクトが強調されますね。

    ベージュカラー、マット仕上げの大判蛇革

    カラーはベージュ。ナチュラルと呼ばれるカラーにはホワイトとベージュがありますが、これらが最もパイソンレザーの魅力を楽しむことができるカラーです。
    仕上げはマットです。うろこの表情が自然でワイルドな印象。そしてツヤあり仕上げと比べて立体感やリアルさが出ます。

    パイソンレザージャケット

    蛇革の素材そのものにもこだわりました。
    採用しているのは大判サイズのダイヤモンドパイソン。通常の革よりもひし形模様が大きい革を使用しています。

    蛇革の種類まとめ
    蛇革について徹底解説
    パイソンレザーの徹底解説!蛇革の種類、艶とマット、腹割と背割、めくれ、経年変化、手入れ、風水など

    続きを見る

    裏地も蛇!シルバーグレーのサテン生地

    蛇柄の裏地

    裏地も蛇柄!

    なんと裏地も蛇革です。うろこのデザインが毒々しくて好きです。
    生地はサテンで着るときのすべりがよく、厚みとしても春・秋・冬と幅広い季節に対応しています。

    ライディングポジションが取りやすい腕のパターン

    蛇革ジャケット

    ライディング仕様の裁断

    先ほど少しだけ触れましたがオーダーしたのはアンサーライディングスーツという会社。
    レーシングスーツやライダースジャケットのオーダーをしてきた会社なので、腕のパターンは本格的なライダー仕様
    腕が自然に前に出るようなパターンで作られています。
    本格的なライダースジャケットと同じ特徴を持つため、バイクシーンでも使用できます。

    ダブルジップ仕様

    蛇革ジャケット

    ダブルジップ仕様


    上下両開きのダブルジップ仕様。
    座ったときに感じる裾のつまりを大幅に軽減できます。
    また、着たときのシルエットもウエストがくびれて美しくなります。

    袖ジップ仕様

    袖はジップでしぼることができます。
    アームホール自体をやや太めにしているため、ジップをしめてメリハリをつけられるようにしています。

    ジップポケット仕様

    ジップポケット

    ジップポケット仕様

    使わないときに閉じておくことのできるようにポケットにはジップを付けています。
    中に物を入れたときに落ちないのも実用的で良いですよね。

    ウエストアジャスター付き

    ウエストアジャスター

    ウエストアジャスター付き

    ウエストアジャスターを付けています。
    基本は全開にしていますが、しぼることも可能です。

    フルオーダーなので自分の身体に合ったサイズ!

    こちらのジャケットはいわゆる既製品(吊るし)ではなく、僕がフルオーダーした特注品です。
    もちろんサイズも自分仕様。僕の身体を計測してもらい、それにぴったり合うように作られています。

    価格について

    価格についても触れておきます。
    40万円と良いお値段がします。しかし自分だけの完全オリジナルかつ最高峰のクオリティを誇るので出した甲斐がありますね。

    ここ数年でパイソンを含め、レザー全体の価格が上がっています。
    アンサーライディングスーツのHPにはもっと低い価格で記載がありますが、その当時と比べても素材の価格が上がっています。
    市況から考えると価格については今後もっと上がる可能性が高いです。

    スポンサーリンク

    パイソンレザージャケットのコーデ3選

    個性的なジャケットなので、コーデが難しそう・・・。なんて思われる方も多いでしょう。
    ここでは僕の着こなし例を3つ紹介します。

    着用した蛇革ブーツの記事
    メンズパイソン(蛇革)ブーツを紹介!ロング、ショート別/コーデ画像【本革・型押し】

    続きを見る

    パイソンレザージャケット×レザーパンツ×トニーラマパイソンウエスタンブーツ

    パイソンレザージャケットとレザーパンツとパイソンウエスタンブーツのコーディネイト

    パイソンレザージャケット×レザーパンツ×パイソンウエスタンブーツのコーデ

    パイソンジャケット×レザーパンツでハードさを全開にしています。
    ブーツはパイソンのウエスタンブーツ。
    パイソン×牛革で異なるレザー素材のコンビネーションを楽しむコーデです。

    着用したレザーパンツの記事
    細身のレザーパンツをお探しなら、皮の但馬屋MOLAWSのスキニーレザーパンツがおすすめ
    【細身の革パン】スキニータイプの本革レザーパンツなら皮の但馬屋!老舗ならではの魅力を取材!

    続きを見る

    ベージュ×ブラックのカラーリングも相性が良いです。
    FUNNYのウォレットをバックポケットに入れていますが、ウォレットレーンをパイソンにしてウェアとの統一感を出しています。

    パイソンのベルトとウォレットチェーン

    ベルトとウォレットチェーンもパイソンに。

    FUNNYライダースウォレットのカスタム

    ウォレットの記事
    FUNNYライダースウォレット ブラック
    FUNNYの名作財布「ライダースウォレット」全種類まとめ!経年変化、カスタムパーツ、評判、取扱店なども解説!

    続きを見る

    パイソンレザージャケット×パイソンパンツ(ブラウン)×パイソンショートブーツ

    パイソンレザージャケットと蛇柄パンツとパイソンショートブーツのコーディネイト

    パイソンレザージャケット×蛇柄パンツ(茶色)×パイソンショートブーツのコーデ

    BISONのヴィンテージパンツを合わせました。こちらもパイソン柄です。
    ジャケットのベージュ×ボトムスのブラウン×ブーツのベージュで、茶系の濃淡を表現。
    アメカジらしさのあるコーデです。

    着用した蛇柄パンツの記事
    パンツのウエスト出し
    【太った】ジーンズのウエストを伸ばすならサイズ直しが最善策!三光サービスの利用レビュー!

    続きを見る

    パイソンレザージャケット×パイソンパンツ(グレー)×ミスビヘイブパイソンショートブーツ

    パイソンレザージャケットと蛇柄パンツとパイソンショートブーツのコーディネイト

    パイソンレザージャケット×蛇柄パンツ(灰色)×パイソンショートブーツのコーデ

    先ほどのパンツの色違いです。ブランドはBISONではありませんが、似たものをチョイスしています。
    前のコーデとは対照的にボトムスとブーツを寒色系・無彩色系にして、ベージュとグレーのコントラストを楽しむコーデです。

    着用した蛇柄パンツの記事
    パンツのウエスト出し
    【太った】ジーンズのウエストを伸ばすならサイズ直しが最善策!三光サービスの利用レビュー!

    続きを見る

    パイソンレザーのジャケットを購入した理由は、映画やドラマの影響

    次に、僕がパイソンレザーのジャケットを欲しいと思ったきっかけについて話をします。
    きっかけは映画、ドラマ、ゲームの登場人物が着ており、自分も着たいと思ったからでした。

    「ワイルドアットハート」のセイラー

    1990年に公開。カリフォルニアへの逃避行を描いたアメリカ映画です。
    主人公のセイラーという青年が蛇革のジャケットを着用します。
    蛇革ジャケット=ワイルドアットハートのイメージを持つ方もいらっしゃるくらいインパクトを残した作品です。

    劇中で着られているジャケットはテーラードタイプなのですが、大きなポケットが付いていたり、襟を立てて着用されていたりと、ワイルドな印象を受けます。

    「仮面ライダー龍騎」の浅倉威(王蛇)

    浅倉威の蛇革ジャケット

    浅倉威の蛇革ジャケット

    引用:萩野崇オフィシャルブログ「情報解禁 浅倉威」

    僕がパイソンレザーのジャケットを購入する直接的なきっかけとなった作品が「仮面ライダー龍騎」です。
    登場人物の1人、仮面ライダー王蛇に変身する浅倉威が劇中で着用するジャケットが、僕のジャケットのモデルになっています。

    アンサーライディングスーツでオーダーするときも、ドラマのシーンの写真をUSBメモリーに入れて打ち合せしました。
    シングルライダースタイプ、ベージュカラー、マット仕上げ、大判ダイヤモンドパイソン、ウエストアジャスターと、僕のジャケットとほぼ同じ特徴を持ちます。
    違いを3点あげると袖ジップ、ポケットジップの有無、背中の模様です。
    浅倉威ジャケットには袖ジップとポケットジップはなく、背中の中央にはひし形模様が2ライン走っています(僕のものは1ライン)。

    ちなみに劇中で使用されているものはシエトロというブランドのものになります。

    「龍が如く」の真島吾朗

    龍が如く 真島吾朗

    龍が如く「真島吾朗」

    引用:龍が如く7-光と闇の行方 公式サイト「真島吾朗」

    ゲーム「龍が如く」の人気キャラクターです。
    真島吾朗が着用するのはテーラードタイプ。当然ゲームなので素材は不明です。
    ボトムスを細身のレザーパンツにすることでハードな印象にしています。

    コスプレも人気のようなので、意外にもコーデの参考になるかもしれません。

    YouTube版「スケオのアメカジ紹介TV」の衣装として着用したいという理由もあった

    スケオのアメカジ紹介TV
    3つの例を紹介してきましたが、蛇革ジャケットは衣装として絶大なインパクトとカッコよさを持ちます。
    当ブログのYouTube版としてチャンネルを開設するにあたり、蛇革ジャケットを着用していると目を引くし、トレードマークになって良いのではないかと考えたことも理由の1つです。

    スポンサーリンク

    僕がアンサーライディングスーツを知ることになった投稿

    ここからはオーダーしたアンサーライディングスーツについて書きます。
    僕がこの会社を知ったのは、Instagramで見たある投稿でした。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    内藤隆史(@answerridingsuit)がシェアした投稿

    ※㈱アンサーライディングスーツに掲載許可を取得しています。

    これを見て、パイソンレザーのジャケットをオーダーできる会社があることを初めて知りました。
    そして会社ホームページを見て過去のアーカイブを拝見すると、たくさんのパイソンレザージャケット製作実績があるではないですか!
    そしてすべてめっちゃカッコイイ!

    そこですぐに電話をかけ、色々と情報を聞いたうえでオーダーに。
    大満足なジャケットが出来上がったので、今思えばこの投稿を見つけて本当に良かったです。

    アンサーライディングスーツってどんなお店?

    次に、アンサーライディングスーツがどんな会社で、どんな強みやバックボーンを持つのかを紹介します。

    • 東京のオーダーメイドレザーウェア工房
    • フルカスタムで革ジャンをオーダーできる
    • レーシングスーツやレザーパンツもオーダーできる
    • 芸能界御用達で、劇中の衣装製作を担っている
    • レザー屋さんとのパイプが太い

    東京のオーダーメイドレザーウェア工房

    アンサーライディングスーツ

    アンサーライディングスーツの店舗外観

    会社概要・店舗情報は以下の通りです。

    会社名 株式会社アンサーライディングスーツ
    営業時間 9:00~19:00(日曜のみ11:00~19:00)

    お昼休み又は急用等でスタッフが外出している場合もございますので来店前にお手数ですが極力TEL下さい。※営業時間は多少前後する場合がございます。

    代表者 内藤 良和
    担当 内藤 隆史
    住所 〒110-0004 東京都台東区下谷3-16-14-101
    電話/FAX 03-3871-1471
    ホームページ https://www.answer-rs.com
    お問合せ info@answer-rs.com
    業務内容 レーシングスーツ、レザージャケット、革ツナギ等取り扱っております。革修理、革加工も致しております。

    引用:株式会社アンサーライディングスーツ「SHOP」

    フルカスタムで革ジャンをオーダーできる

    創業以来40年以上、フルオーダーレザーウェアを提供し続けている会社です。
    お客様さんと職人さんが相談をしながら革ジャン、レーシングスーツ、レザーパンツを作ることができるのは、国内でここだけです。

    Instagram公式アカウントやホームページに、過去にオーダーメイドで作ってきた作品たちがアーカイブとして掲載されています。

    本記事でも紹介しているように、エキゾチックレザーのジャケットを作ることもできます。
    職人さんと綿密に打ちあわせできるため、蛇革など柄の差、個体差が大きい革を使う場合でも、模様がきれいに出るようにジャケットを作成してくれます。こういった要望を叶えてくれるのは本当にうれしいですね。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    内藤隆史(@answerridingsuit)がシェアした投稿

     

    アンサーライディングスーツの爬虫類系制作実績

    引用:株式会社アンサーライディングスーツ「過去の爬虫類系制作例」

     

    アンサーライディングスーツの爬虫類系制作実績

    引用:株式会社アンサーライディングスーツ「過去の爬虫類系制作例」

    レーシングスーツやレザーパンツもオーダーできる

    ライディングスーツ

    ライディングスーツ(ツナギ)もオーダー可能

    「ライディングスーツ」という名の通り、レーシングスーツ(ツナギタイプ)のオーダーを行っています。
    もちろんレザーパンツも作れますので、自分の考える究極のレザーウェアをセットアップで製作してもらうこともできちゃいます。
    僕もいつかパイソンレザーの革パンをオーダーして、ジャケットと併せて蛇革×蛇革のセットアップコーデをしたいですね。

     

    アンサーライディングスーツの爬虫類系制作実績

    引用:株式会社アンサーライディングスーツ「過去の爬虫類系制作例」

    芸能界御用達で、劇中の衣装製作を担っている

    こういった制作の自由度と圧倒的な職人技を駆使し、今まで数多の映像作品に劇中衣装を提供してきました。
    特撮などで特殊部隊員が着る制服にはレザーが良く使われています。
    そういった衣装製作を担う会社としての側面もあります。

    特撮の衣装

    特撮の衣装

    ちなみにこの傾向は国内のレザーメーカーではまれに見られます。
    僕が過去に取材した皮の但馬屋もTV番組、ステージ、舞台の衣装を提供しています。

    皮の但馬屋の記事
    細身のレザーパンツをお探しなら、皮の但馬屋MOLAWSのスキニーレザーパンツがおすすめ
    【細身の革パン】スキニータイプの本革レザーパンツなら皮の但馬屋!老舗ならではの魅力を取材!

    続きを見る

    使った衣装を気に入った場合、芸能人側がそれを買い取ることもできるそう。
    面白い裏側ですね。

    革屋さんとのパイプが太い

    貴重な革が仕入れられるのには、長年に渡る革屋さんとの繋がりがあります。
    僕のジャケットに採用された蛇革を仕入れる際にも、綿密な打ち合わせを繰り返し、最適なものを仕入れてくださいました。

    「こんなジャケットを作りたい」という参考写真から、革の特徴まで調査し、同じ仕様の革を入手するまでの流れを聞いて、「プロの目はすごいな」と感動しましたね。

    制作例を紹介!

    せっかく店舗まで行ったので、お店に飾られていた制作例を撮影させてもらいました。
    すべて掲載許可を取得しています。

    他では絶対に見られない個性豊かなレザーウェアが並んでいます。

    レザージャケット

    珍しいデザインの革ジャンたち

    ツートンレザージャケット

    ブラック×イエローのツートンダブルライダース

    スポンサーリンク

    フルオーダーの流れ

    フルオーダーをしたことがないという人のために流れを解説します。

    ①予約する
    ②ジャケットの形とレザーの種類を選ぶ(オーダー写真を持参してもOK)
    ③裏地を選ぶ
    ④サイズを計測
    ⑤支払い
    ⑥進捗状況の共有
    ⑦納品

    順番に解説していきます。

    ①予約する

    フルオーダーには打ち合わせが必須です。
    できればその時間も長く取りたいですね。
    工房側のご都合もありますので、必ず行く前に予約を取りましょう。

    ②ジャケットの形とレザーの種類を選ぶ(オーダー写真を持参してもOK)

    パイソンレザー

    ジャケットに使うレザーを選定

    先述しましたが、僕はドラマのシーンの写真をUSBメモリーに大量に入れて持って行き、オーダーしました。
    こんな風に、作りたいイメージがビジュアルで分かると打ち合わせがしやすくなります。
    美容室でオーダーするときに似ていますね。

    USBメモリーはそのまま預けて店舗を後にしました。USBメモリーは商品納品時に返却してもらえます。

    ③裏地を選ぶ

    表のレザーが選べるということは、当然裏地も選ぶことができます。
    裏地もイメージを伝えておけばアンサーライディングスーツで用意してくれます。

    無地のサテンという定番のものから、僕のジャケットのような総柄まで、選べる生地は様々です。
    ただものによっては適切なものが見つからない場合もありますので、そのことも念頭に置いて第3希望くらいまで伝えておくと良いでしょう。

    ④サイズを計測

    サイズを計測

    次にサイズ計測です。身長、体重、胸囲、ウエスト、腕の長さなどを計測します。
    ポイントはジャケットを着るときのインナーを着て計測することですね。やや厚みのあるニットを中に着るのか、Tシャツ1枚の上から着るのか。人によって分かれるところだと思うので、インナーも準備して行きましょう。

    ⑤支払い

    オーダーメイドの場合は他の人に販売はできませんので、半分の額をオーダー時に前払いします。

    ⑥進捗状況の共有

    製作過程を共有してくれるのも安心できる大きなポイントです。
    僕の場合は仕入れに時間がかかる蛇革ということもあり、多いときで週に3日電話をしていました。
    オーダー時にメールアドレスを伝えておけば、革を仕入れた段階で写真を送ってくれるため、確認も共有もしやすくなります。

    革と裏地を仕入れた段階で連絡。

    各パーツの写真。だんだん近づいてきた!?

    あとは襟を取り付けるだけ!

    ついに完成!!

    ⑦納品

    オーダーメイドの革ジャンを納品

    ついに納品。至高の瞬間。

    オーダーから約4ヶ月後に納品。
    東京から福岡まで郵送で送ってもらいました。

    届いたときのワクワク感、そしてオリジナルジャケットと対面したときの感動。これぞオーダーメイドの醍醐味ですね。
    余ったハギレ革もつけてくださいました。

    購入する前に知っておくこと

    購入する際に知っておくべきこともあります。
    フルオーダーということもあり、普通に服を買うのとは異なるので、そこをしっかり押さえておきましょう。

    オーダーメイドなので納期がかかる

    僕がオーダーしに店舗に訪れたのが2023年3月1日。納品したのは6月25日です。約4ヶ月の納期であったことが分かります。
    まあまあ長いように感じられるかもしれませんが、レザージャケット業界では普通です。
    あの有名なルイスレザーでは1年以上かかりますからね(笑)

    レザーの多くは海外仕入れであり、時期によって革素材自体が入手できないケースもあります。
    国内に在庫があれば早いですが、オーダーしたい革の在庫がない場合には革から新たに作る必要があります。

    また、フルオーダーなので計測した採寸に則ってジャケットを作ります。
    当然既製品に比べて細かな作業も多くなるため、納期は見ておく必要があるでしょう。

    レザーの価格は年々上昇傾向

    レザーの価格上昇も考慮すべきポイントです。
    事実、牛革をはじめ各種エキゾチックレザーも年々上昇しています。

    世界情勢や為替相場の影響もあるので、ここに関してはどうにかできる問題ではありません。

    商品代金の半分はオーダー時に前払いする

    オーダーメイドのレザージャケットは決して安いものではありません。作る側からしても材料代が大きくかかります。
    なので半分の額をオーダー時に前払いするのが通常です。
    また、オーダーメイドがゆえに他の人に販売できないという事情もあります。

    アパレルショップでも全額前払いのところが多いですが、レザーウェアは金額は高いので、そこの配慮としての半分ですね。

    現在、チームオーダーは受け付けていない(もちろん個人なら可)

    過去にはチーム用として複数着の受注生産もしていましたが、現在受付を停止中です。
    詳しくはHPをご覧ください。

    僕のように個人でオーダーする場合は問題ありません。

    スポンサーリンク

    パイソンレザーがオーダーできる他のメーカー

    アンサーライディングスーツ以外にもパイソンレザージャケットを作ることができる会社は存在します。
    ここでは期間限定も含めて3社紹介します。

    • ZELE PARIS
    • 皮の但馬屋
    • schott(期間限定)

    ZELE PARIS


    東京銀座のフルオーダーレザーウェア工房です。ゼルパリと読みます。
    爬虫類側の中でもクロコダイルレザーに力を入れており、ウェアだけでなくバッグやベルトといった小物の展開もあるのが魅力です。
    銀座にふさわしい価格帯なので、有名人のお客さんもいるそう。

    皮の但馬屋

    皮の但馬屋の外観

    「皮の但馬屋」の外観

    福岡の繁華街「中州」にある老舗皮革店。
    革屋さんとのパイプがあり、パイソンレザーのジャケットを製作した実績があると聞きました。(スタッフ談)
    ただしジャケットの形とサイズは既成のものから選ぶことになるので、フルオーダーではありません。

    皮の但馬屋の記事
    細身のレザーパンツをお探しなら、皮の但馬屋MOLAWSのスキニーレザーパンツがおすすめ
    【細身の革パン】スキニータイプの本革レザーパンツなら皮の但馬屋!老舗ならではの魅力を取材!

    続きを見る

    schott(2023年3月頃の期間限定オーダーイベント)

    日本一有名なライダースジャケットブランド「schott」
    schottではまれに期間限定でオーダーイベントを開催することがあり、2023年3月頃のイベントでは蛇革を選ぶことができました。
    ダブルライダースタイプで価格は60万円程度。イベントは終了しており、今ではもう買えません。

    また、本パイソンではありませんが、パイソン柄牛革のシングルジャケットを過去に発売しています。
    有名ストリートブランド「supreme」とのコラボアイテムです。
    メルカリにたまに出品されます。

    フルオーダーするならアンサーライディングスーツ一択!

    僕個人としてはオーダーするならアンサーライディングスーツ一択です。
    今回真摯に対応してくださってことや、フルオーダーで自分の思い通りのジャケットを作ってくださったことが理由です。
    次はパイソンレザーの革パンをオーダーしたいと考えています。

    ㈱アンサーライディングスーツの内藤さんと対談

    アンサーライディングスーツの店舗内

    今回対応してくださったのが内藤さん。アンサーライディングスーツで長年レザーウェアを製作してきたお方です。
    お電話でもそうでしたが、実際に話しても、とても真摯な人柄が分かり、僕も安心してオーダーすることができました。
    対談もかなり面白く、気が付いたら店に足を踏み入れてから5時間くらい経過していました(笑)

    内藤さんの大切にしている信念は「正直さ」

    内藤さんは「良いことも悪いことも全部正直に。」と語ります。
    オーダーメイドのレザーウェア制作という仕事上、お客さんに伝えるべきことはきちんと伝えることを大切にしています。

    雑誌の取材を受けたこともあると聞きますが、僕がインタビューしたときも誠実にお答えいただきました。
    こういった部分からも真摯な人柄がよく分かります。

    レザーウェアのオーダーメイドに長年携わってきた経験

    長年仕事をしている中で、お客さんに喜んでもらったり、ドラマやバラエティで使ってもらったり、取材を受けたり、ときにはネットでネガティブキャンペーンされたことも。
    界隈で知名度を有する会社でもあるため、アンチ的な意見が出たときは受け入れると言います。(とはいえほとんどが高評価である)

    これを聞いて僕も人に喜んでもらえるようなファッションメディアを作ろうと思いました。

    仕事で経験したエピソード

    レザージャケットと言えば、ハードな漢の服、高価、バイク乗り・・・などのイメージを連想する人が多いと思います。
    お客さんの中には強面の人がいたり、大金持ちの人がいたり。レザーウェア業界独特の話があり、大変興味深かったです。

    中でも過去に黒のホーンバッククロコダイルでジャケットを作ったことがあるそうですが、出来上がったジャケットはゴジラ感がすごかったそう(笑)
    何百万円としますので、それが買える人が来るというのもすごいですよね。

    クロコダイルレザー

    店舗にはクロコダイル革が飾られている。

    スポンサーリンク

    まとめ

    アンサーライディングスーツの内藤さんとの写真

    ※ご本人の希望によりモザイクをしております。

    本記事をまとめます。

  • アンサーライディングスーツでパイソンレザージャケットをオーダー。
  • 購入した理由は、映画などの影響とYouTube用の衣装として。
  • アンサーライディングスーツは東京のオーダーメイドレザーウェア工房。芸能界への衣装提供も行っている。
  • オーダーの流れは①予約→②形・素材の選定→③裏地の選定→④サイズ計測→⑤支払い→⑥進捗の共有→納品。
  • オーダーメイドなので納期がかかることと、レザー価格が年々上昇傾向にあることを覚えておこう。
  • 他にもパイソンレザーのジャケットを作られるお店はあるが、僕はアンサーライディングスーツをリピートしたい。
  • 店舗ではレザーウェア業界の会話も楽しめる。
  • パイソンレザーのジャケットを販売している、または作られるメーカーは非常に少ないです。
    これもオーダーメイド専門でウェアを作成しているアンサーライディングスーツだからこそできること。
    少々お値段はしますが、一生着たいと思える最高の逸品が手に入りますよ。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -アメカジウェア
    -