広告 アメカジウェア バッグ&小物

FUNNYの系列ブランドではカスタムオーダーが可能!WESTERN LEATHER/JINYA SPORTSWEAR

FUNNYとJINYAとWESTERN LEATHERのカスタムオーダーアイテム

読者の知りたいこと

質問者さん
質問者さん
FUNNYってカスタムオーダーできるの?

レザーアイテムで高い評価を得ているFUNNY。
実はFUNNYでは既製品のみならず、カスタムオーダー品の購入も可能です。
系列ブランドのWESTERN LEATHERや、取り扱いブランドのJINYA SPORTSWEARもカスタムオーダー可能。
本記事では、実際にFUNNYでこれらのブランドのカスタムオーダーをした僕が、カスタムオーダー品を一挙に紹介します。

【豆知識】実はFUNNYではカスタムオーダーが可能!

FUNNY IMP店

FUNNY IMP店

レザーアイテムで名高い大阪の老舗ウエスタンブランド「FUNNY」。
実はFUNNYでは既製品だけでなく、カスタムオーダー品の購入も可能です。
加えて、系列ブランドのWESTERN LEATHER取り扱いブランドのJINYA SPORTSWEARでも、同様にカスタムオーダーが可能。

僕はこのことを、FUNNYの大きな魅力であると考えています。
しかし残念ながら、FUNNYのファンにもカスタムオーダーのことを知らない人がたくさんいます。

なので本記事では、既製品では売っていないFUNNYのカスタムオーダーアイテムを一挙に紹介し、その魅力を伝えていきます。

スポンサーリンク

FUNNYのカスタムオーダーベルト

まずはじめに「FUNNY」のカスタムオーダーベルトを3つ紹介します。

パイソンレザーのアーチトップレザーベルト

FUNNYのパイソンレザーベルト

1-1/2″Straight All Python Natural

FUNNYのパイソンレザーベルト

全面パイソンでオーダー

僕がオーダーしたのは、「1-1/2″Straight All Python Natural」です。
FUNNYのストレートアーチトップレザーベルトを全面パイソンでオーダー。

パイソンレザーのベルトってあまり見ないですよね?
こんな珍しいものでもFUNNYなら作ってくれます。

納期は3〜4ヶ月ほど。価格は¥37,400(税込)です。
エキゾチックレザーの供給量減少に伴い、数年前と比べて納期が伸び、価格が上がっています。

仕上がりは大満足です。
柄のノリが良く、ベルトの細長さもあって、まるで本当の蛇のよう。

FUNNYのパイソンレザーベルト

柄のノリも良好。

オーダー内容にもこだわりました。

  • ステッチはナチュラルカラーのパイソンレザーによく馴染む「ボーン(骨)」カラー。
  • 裏地はボトムスに色移りしないよう、タンカラーにしました。
  • 既製品だとサイズのインチ数は、偶数サイズしか展開していませんが、オーダーの場合は奇数サイズである35インチも選択可能。自分にぴったりのサイズのものを買うことができます。
  • FUNNYパイソンレザーベルトのベルト穴

    ボーン(骨)カラーのステッチが、パイソンレザーによく馴染む。

    FUNNYのベルトの裏

    裏地は、ボトムスに色移りしないタンカラー。

    ストレートアーチトップレザーベルトの一番の特徴は、なんといってもその形状と腰馴染みの良さでしょう。
    革の中心部分に厚みをもたせて両端を漉き、2枚の革を縫い合わせることで造られた脹らみ「アーチトップ」。このおかげで装着時のフィット感が抜群です。

    FUNNYのアーチトップレザーベルト

    真ん中ラインにボリュームを持たせたアーチトップ仕様。

    FUNNYのパイソンレザーベルトを着用

    腰馴染みの良い着用感。

    FUNNYのベルトはバックルを交換することを前提に作っていますので、スナップボタンで簡単にバックル交換が可能です。

    僕が選んだ交換用バックルは、アメ横のショップ「ALBUQUERQUE(アルバカーキ)」で購入したパイソンレザーバックルです。
    パイソンレザー同士の組み合わせにより、オールパイソン仕様のベルトが完成しました。

    ALBUQUERQUEのパイソンレザーベルトバックル

    ALBUQUERQUEのパイソンバックル

    パイソンレザーベルトをパイソンレザーバックルでカスタム

    オールパイソンベルトが完成。

    ただレザーの色には差がありますね。FUNNYはまだ白っぽく、ALBUQUERQUEはベージュ味が強いです。付けていたら経年変化によってそのうち色が追いつくと思います。

    パイソンレザーベルトをパイソンレザーバックルでカスタム

    まだ色に差があるが、経年変化したら追いつく。

    パイソンレザーのウエスタンベルト

    FUNNYのパイソンオーバーレイベルト

    FUNNY Python Overlay Belt

    こちらは中古サイトで購入したデッドストックで、昔、前のオーナーがオーダーして作ってもらったものです。
    このデザインのベルトはFUNNYではすでに廃盤となっているため、大変貴重なアイテムになります。
    付いているバックルもFUNNY純正ですね。こちらもすでに廃盤なので貴重です。

    FUNNYのパイソンレザーバックル

    FUNNY Python Leather Buckle

    そんな激レアベルトの特徴は、なんといってもウエスタンディテールでしょう。
    牛革に施されたアラベスク柄の刺繍に、両端のクロス型の蛇革オーバーレイ。

    FUNNYのパイソンオーバーレイベルト

    牛革部にアラベスク刺繍×両端に蛇革オーバーレイ

    その姿はウエスタンブーツブランドの雄「Tony Lama(トニーラマ)」にそっくりです。
    僕はパイソンのウエスタンブーツには、必ずこのベルトを合わせています。

    FUNNYのパイソンオーバーレイベルトとトニーラマのパイソンウエスタンブーツ

    FUNNY Python Overlay Belt × Tony Lama Python Western Boots

    モルガンコンチョベルト

    FUNNYのモルガンコンチョベルト

    FUNNY Morgan Dollar Concho Belt

    FUNNYベルトカスタムの頂点に君臨するのが、このモルガンコンチョベルトです。
    1$モーガンコンチョを13枚使った贅沢なベルトです。

    ベルトはFUNNYの1-1/2″ Harness Blackを採用し、
    コンチョも全てFUNNY製。
    バックルもFUNNYのメキシコ工場で手彫りされたD.E.OSCARのものを取り付けています。

    モルガンコンチョベルトについては詳細記事を書いていますので、気になる方は下記のページをご覧ください。

    モルガンコンチョベルトの記事
    モルガンコンチョベルト
    モルガンコンチョベルトをFUNNYでカスタムオーダー!13個の由来/価格/コーデを徹底解説!

    続きを見る

    WESTERN LEATHERのカスタムオーダーウォレットホルダー

    WESTERN LEATHER(ウエスタンレザー)とは

    ホルスター

    ガンベルトのイメージ

    FUNNY初代工場長である大門秀一氏が立ち上げたオリジナルブランドです。
    大門氏はウエスタンの真髄を探求し続ける中で、ガンベルトやシャップスなどの本格的なギアとしてのレザーアイテムに魅了されていきました。
    ウエスタンをライフスタイルに取り入れ、ギア=道具としてのレザーアイテムをとことん追求したWESTERN LEATHER。
    一見シンプルなアイテムたちですが、ギアとして追求された機能美と、長年培ってきたウエスタンデザインのアクセントを持ち併せており、どんな装飾よりも完成された雰囲気を生み出しています。
    FUNNYとの協業企画の中で、FUNNYとは一味違う独自のテイストを発揮しています。例えばウォレットホルダー(ウォレットホルスターとも)。シャイアンホルスターの外観をかたどった特徴的なデザインは、本場のギアを見事にライフスタイルに落とし込んだ証です。

     

    WESTERN LEATHERの商品にはサドルレザーが使われていますが、エキゾチックレザーなどのFUNNYの革を使うことも可能です。
    僕がカスタムオーダーしたのは「Wallet Holder 37mm Flap Python Inlay × Black」です。
    ウォレットホルダーは全面カスタムに対応しておらず、お好みの革を使う場合はインレイ仕様となります。
    そしてこのインレイ仕様がめちゃくちゃカッコイイんです。

    ウエスタンレザーのウォレットホルダー(パイソンインレイ)

    Wallet Holder 37mm Flap Python Inlay × Black

    ウエスタンレザーのウォレットホルダー(パイソンインレイ)

    FUNNYライダースウォレットを入れるとこんな感じ。

    FUNNYライダースウォレットの記事
    FUNNYライダースウォレット ブラック
    FUNNYの名作財布「ライダースウォレット」全種類まとめ!経年変化、カスタムパーツ、評判、取扱店なども解説!

    続きを見る

    ベースに選んだのはブラックサドルレザーのウォレットホルダー。
    これにパイソンレザーのインレイを施し、フラップを37mmの大きいものに変更。コンチョはビクター37mmを採用しました。ベルトホルダー部はワンウェイスナップにして着脱を容易にしています。

    これだけ贅沢にカスタムして価格は¥37,400(税込、コンチョ抜き)。インレイなので全面パイソンに比べて安く済みます。カスタム前の既製品が¥31,350(税込、メッキコンチョ付き)であることを考えるとインレイカスタムは非常にお得です。

    パイソンレザーのインレイ

    パイソンレザーのインレイ仕様。

    スタンプ模様

    カスタムの場合、弧を連ねたパターンのスタンプが入る。

    ウエスタンレザーのウォレットホルダーとFUNNYビクターコンチョ

    37mmフラップに、37mmビクターコンチョを取り付け。

    ウエスタンレザーのウォレットホルダーのワンウェイスナップ

    便利なワンウェイスナップ仕様。

    仕上がりは大満足です。
    やはりパイソン×ブラックのコンビネーションはクールですね。
    僕がYouTubeで着ているパイソンレザージャケット×レザーパンツのコーデとも相性抜群です。

    蛇革ジャケットにレザーパンツとパイソンウォレットホルダーを合わせる。

    パイソンレザー×ブラックレザーは相性抜群。

    パイソンレザージャケットの記事
    パイソンレザージャケット
    パイソンレザージャケットが作れる!アンサーライディングスーツでフルオーダー!

    続きを見る

    レザーパンツの記事
    細身のレザーパンツをお探しなら、皮の但馬屋MOLAWSのスキニーレザーパンツがおすすめ
    【細身の革パン】スキニータイプの本革レザーパンツなら皮の但馬屋!老舗ならではの魅力を取材!

    続きを見る

    バイカーの方に嬉しいウォレットチェーン連結パーツも完備。
    もちろん街使いにもOK。目立つこと間違いなしです。

    ウォレットホルダーとウォレットチェーンを連結。

    ウォレットチェーン取り付け穴アリ。

    最後にウォレットホルダーのカスタムオーダーサンプルを2種類お見せします。

    ウエスタンレザーのウォレットホルダー(スティングレイのインレイ)

    Wallet Holder 37mm Flap Stingray Inlay × Black

    ウエスタンレザーのウォレットホルダー(クラフト)

    Wallet Holder 37mm Flap Craft × Tan Antique

    スポンサーリンク

    JINYA SPORTSWEARのカスタムオーダーテーラードジャケット

    JINYA SPORTSWEAR(ジンヤ スポーツウェア)とは

    カウガール

    ウエスタンウェアのイメージ

    大阪のアメカジブランドです。
    クオリティとオリジナリティを尊重した商品を提供しています。
    縫製などのすべての工程を1人の担当者が一貫して行っています。もちろん100%日本国内生産。
    あえて1アイテムあたり10着分程度の生地しか用意せず、他人とのバッティングを最小に抑えています。
    FUNNYで取り扱いがあり、FUNNYでのカスタムオーダーも可能。生地や裏地、ボタン、襟の仕様、採寸などを細かに調整し、自分だけの1着を作ることができます。

     

    僕が選んだのはウエスタンテイストを感じるテーラードジャケット。
    腕周りに切り返しがあることや、襟の後ろ側がヨーク状になっていることで、きれい目なテーラードジャケットの中に、どこかウエスタンスポーツウェアを感じさせるアイテムとなっています。

    JINYA SPORTSWEARのテーラードジャケット

    腕周りに切り返しがある。

    JINYA SPORTSWEARのテーラードジャケット

    襟の後ろ側がヨーク状にカットされている。

    オーダー内容にもこだわりがつまっています。オーダー価格は¥71,830(税込)。

  • 生地はパイソン柄。毒々しいデザインはパイソン好きにはたまりません。生地の質感はわずかに起毛したベロア風。触り心地が抜群です。季節感としては春、秋、冬向けですね。
  • そして裏地にもこだわりました。裏地デザインはなんと虎柄。パイソン×タイガーという前代未聞の組み合わせが粋です。タイガーを全面に使いたいことや、生地の耐久性を上げるために、総裏仕様にしています。もちろん背抜き仕様も作れます。
  • 胸ポケットの裏地には黒にバラ模様のサテン地を採用。前から見える部分については黒の方が引き締まって見えます。
  • ボタンはクロスボタンを採用。カラー展開はシルバー、ゴールド、ブロンズなどがあったと記憶しています。僕は赤みがかったブロンズの雰囲気がジャケットにマッチすると思ったので、そちらを選択。
  • サイズはS,M,Lと展開がありますが、JINYAは国内メーカーなので日本人のサイズ感に合わせて作られています。僕は172cm、70kgでMサイズをベースに選択。着丈は変えず、袖丈を少し詰めています。
  • JINYA SPORTSWEARのパイソン柄生地

    JINYAのパイソン柄生地

    JINYA SPORTSWEARの虎柄裏地

    虎柄の裏地を活かすため、総裏仕様に。

    JINYA SPORTSWEARの虎柄裏地

    内ポケットの裏地も虎柄。

    JINYA SPORTSWEARの黒ベースにバラ模様の裏地

    胸ポケットの裏地は、黒ベースにバラ模様。

    JINYA SPORTSWEARのボタン

    赤みがかったブロンズ色のクロスボタンを採用。

    着用するとこんな感じです。
    ウエスタンテイストを活かしたアメカジコーデが完成します。
    テーラードジャケットなので幅広いアイテムに合わせられるのも良いですね。

    ウエスタンファッションとモルガンコンチョベルト

    まとめ

    本記事をまとめます。

  • FUNNYではカスタムオーダーが可能。
  • 系列ブランドのWESTERN LEATHERや、取り扱いブランドのJINYA SPORTSWEARでも、カスタムオーダーが可能。
  • 僕はFUNNY、WESTERN LEATHER、JINYA SPORTSWEARのアイテムをパイソン仕様にカスタムした。
  • 自分だけのオリジナルレザーアイテムが欲しい!
    そんな方はぜひ、FUNNYのカスタムオーダーを活用して、自分だけの一品を作ってもらいましょう。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -アメカジウェア, バッグ&小物
    -